私の自宅には、観葉植物が多く置いてあります。しかし、多いと言っても決して色々な観葉植物の種類があるわけではなく、パキラのみなのです。パキラだけで、現在、5鉢あるのです。

なぜ、そんなにパキラだけなのかということですが、元は1本の親木から派生した子供達が増えたため、そのような鉢数になっていまいました。

親木は、約15年程前に5cm程の大きさのパキラを購入してきて、それを大事に大事に育て、今では2m以上の大きさまで成長をしました。

そのまま大きくすると天井に届いてしまうため、切り戻しという作業をやります。

この作業は、伸び過ぎてしまった幹を短く切り戻すということをしますが、その切った幹をさらに細かく切って、鉢に植えて育てると、その子供達が成長するのです。

とても、親木がよい苗だったようで、ここまで成長をして増えるのは比較的に珍しいと知人のフラワーショップの方に言われました。

私は、そろそろパキラだけではなく、他の観葉植物も育てたいなと思い、購入することを決めました。

私の観葉植物へのこだわりは、最初から大きな観葉植物を買わず、自分自身の手で大きく成長させるということです。

そのためには、やはい良い苗を買う必要があるので、私は、約15年前にパキラを購入した大きなガーデンショップに久しぶりに行く事にしました。

行く前から、もうテンションが上がり、ワクワクが止まりませんでした。

実際にお店にいくと、たくさんの種類の小さな観葉植物が並んでおり、さらにテンションが上がりました。

この選ぶ作業が本当に楽しい時間でした。家でこれから一緒に生活をする観葉植物を選ぶわけですから、緊張感もありました。

私は、ガジュマルとコーヒーの木を選びました。長く育てるには木の観葉植物を選ぶ必要があるため、この二種類を選びました。

種類を決めた後も、どの鉢にするかで、かなり悩みましたが、最後はインスピレーションで決め購入しました。

うまく育てることが出来れば、現在あるパキラのように10年以上の付き合いになるので、今回のニューフェイスを選んでいる時は、本当にワクワクとドキドキが入り交じった、非常に楽しい時間でした。