夏になるとやはり紫外線によるシミが一番気になってしまいます。
そこで意識してビタミンCを摂るようになりました。

さらにビタミンCについて調べてみると、肌の老化を防ぐ効果があることがわかりました。
ビタミンCを多く摂り続けることが、肌年齢を若くする良い方法だと思います。

そこで私は毎日緑茶を数杯飲むことにしました。
ただし、緑茶はカフェインが含まれているので、夕食以降は飲まないようにしています。

しかし、そのカフェイン効果は朝から日中にかけては有効です。
そのため、この時間帯は積極的に飲んでいこうと思っています。

夏は何もしなくても、汗をかきつづけています。
そのため、できるだけ水分補給を欠かさないように気をつけています。

特に外出時は喉が渇きやすいので、こまめな水分補給が必要です。
外出先で飲み物を購入することもできますが、毎回となるとけっこうな出費になってしまいます。

また、運良く自販機やお店があれば良いですが、無い場合もあります。
熱中症にならないためにもこまめな水分補給が必然だと思います。

それでもたまには気分転換のためにも、外で飲み物を購入することもあります。
その時はできるだけ柑橘系の味の物を選ぶようにしています。

果汁が入っている飲み物を選ぶようにしているのですが、中には香料だけが入っていて果汁0%というようなものも少なくありません。
柑橘系の味の飲み物の成分を見てみると、ビタミンCが表記されていないものも多くあります。

おそらく多少は入っているのかもしれませんが、ごくわずかなのだと思います。
表記のない飲料を飲んでも、ビタミンCの効果はないのだと思ったら、少しガッカリしてしまったことがありました。

肌の健康を考えるならば、やはりその成分が入っている飲み物を選ぶようにしなければいけないと思いました(^^)。

昨年はローズヒップティーを好んで飲んでいました。
今年もたまに飲んでいますが、これからますます盛夏になるので、できるだけ飲んでいきたいと思っています。

美肌効果が期待できるローズヒップティーは色もキレイでオシャレです。
ローズヒップティーのストックがなくなりそうなので、新たに購入しようと思っています。